重要なお知らせエリアを非表示

2020スマイルフラワープロジェクト

スライドタイトルなし
スライドサブタイトルなし

2020 smile flower project 「2020スマイルフラワープロジェクト」とは

日本中の廃棄される運命にあるお花を
少しでも多く救いたい

卒業式、入学式、母の日、お彼岸等、需要の高い3月〜5月は年間で最も生産量の多い時期。
花市場の競りの中止、店舗の休業、輸出の停止、イベントや催しの中止等。コロナの影響を受け既存市場における花の取引量はいま、劇的に減少してしまいました。ここまでの事態は未だかつてなかったことです。

大切に育てられ美しく咲いた花たちがその行き場を失っています。

お花たちを 少しでも多く皆様の元に届けたい
そんな想いがこのプロジェクト実施の背景にあります。

私たちの想い 「2020スマイルフラワープロジェクト」実行の背景

  • 01

    花の取引量の激減

    市場で買い手がつかないと花の生産農家さんはどうなるのでしょうか?
    採算が合わないため花はあっても出荷することができません。市場価格の下落を防ぐために止むを得ず生産調整や出荷制限に踏み切らざるを得ない状況に置かれています。

    そのような中、日本中で世界中で、毎日花が大量に廃棄されています。一部報道によると、オランダでは80%の花が廃棄されているとのこと。
    コロナの影響により、花の生産者はかつてないほどの危機的な状況に追い込まれています。

    花は皆様のお手元に届く一年以上前から計画的に作付けされます。この状況が長期化した場合、秋以降の花の作付にも影響が出てくることが予想されます。
    今後、花を作り続けるという事すら出来なくなる農家さんが出てくる事が危惧されています。既に、何件もの花農家さんが廃業倒産に追い込まれています。
  • 02

    私たちにできること

    私たちにできることは何か。

    これまでのご縁を活かし全国各地の生産者や市場と連携して、行き場のないお花を一本でも多く可能な限り高く買い取ること。そして1人でも多くの皆さまに通常の3割引〜7割引にてお届けすること。  

    激減してしまった花の流通量を増やすことで、市場価格の下落を防ぎ価格の下支えをすることが、全体として多くの花生産農家さんの救援に繋がると私たちは考えています。

    花に生かされ花に仕事をさせてもらってきた私たちは、現在の危機的な状況を鑑み、 花の廃棄ロスを減らすため、そして日本の花業界の将来に渡る維持発展のため、花と皆さまとをつなぐ仕事に全力で取り組んでいます。
  • 03

    お花の力

    花には特別な力があります。

    花を飾る。
    シンプルだけれども、それだけで気分が変わる。明るさと笑顔が生まれる。

    そこに一輪の花があるだけで
    どれほど心がほっとすることでしょう。

    自宅待機のお部屋の華やぎに
    離れていて暫く会えない大切な人への勇気付けに。お家族に、お友達に。

    先行きの見えない不安の中で
    花は希望の象徴になってくれることでしょう。

    今だからこそ花が必要だと
    ジャパンフラワーコーポレーションは考えます。

    花を通じて 笑顔の輪が まあるく広がってゆきますように。

おすすめ

より長くお花を楽しんでいただくために
お花が到着したら、確認いただきたいこと

【配送】厳選産地セレクション「特選ローズ」30本★コロナ支援★
ピックアップ3を非表示

商品一覧

ブログエリアを非表示